So-net無料ブログ作成

正月松の内はとんど焼き。 [日本情緒]

DSC_9339.jpg
1月15日。
お正月の松の内最終日には、家のお飾りを納めるべく、神社さんへ出掛けます。

          [満月]   [満月]   [満月]   [満月]   [満月]   [満月]   [満月]


今日は今年に入って一番のお天気ですね。
DSC_9319.jpg
では、とんど焼きで八幡さんへ出掛けて来ます[車(セダン)]


15日は、平日であっても少し混みますね。
DSC_9324.jpg
いつものように第一駐車場へ入ったものの満車。
仕方なく、第2駐車場へ車を停めました。


折角第一に入ったのですから、そこでオカンを降ろしておけば良かったですね~。
DSC_9325IMG_4826.jpg
今日は、2回目のLドーパがヘンテコな感じで効果無く、足にエネルギーが充填されてない感じだそう。


車を便利なところに停められないか…と思って、その辺りをウロウロ。
DSC_9328.jpg
結局、適当な場所も無かったので、そのまま後を追いかけました。


はちまんさん(京都八幡の石清水八幡宮)の境内。
DSC_9331IMG_4828.jpg


この本堂前のスロープボードは、松の内期間内はそのままですね。
DSC_9334IMG_4832.jpg
キャノンの40Dで撮りました。
色が馴染まないなぁ…


で、ニコンの方でも撮って見るも…
DSC_9335.jpg
余りパッとしません。
年末に修理完了した18-300mmレンズの調子が悪かったので余計です。

あのレンズ、年末修理完了したのですが、数十㍍から遠くのピントが合わず、シャッターも切れません。
その状態で、ピントリングを少し触ると「カシャ!」・・・

修理通知のメールには、アンケートなるものが有るので、「直ってないから連絡請う」と書いているのになしのつぶて

ニコンって会社、修理では「顧客と対話したくない」ようです。
ニコンの方針は、黙って修理依頼しろよ!直したるからってな感じでしょうか。

再修理依頼の場合も、通常修理と同じフォームでウエブ作業して送る必要が有るみたいですが、フォームには、
「内容は詳しく」と書かれているにも係わらず、実際書ける文字は「80文字以内」。

なめとんか、お前ら!
(アホに伝えるには短すぎる文字数です)

ま、レンズの基本で有る「ピントの確認」すら出来ないメーカーサービスですし、そもそもアホに何を言っても響かないので、
そのまま、言われるがまま再修理に出すしか無いようです。

うざったいけど、もうちょっとしたら出そ。


話をはちまんさんに戻して…

矢羽根も正月モードのまま。
DSC_9339.jpg


南総門の逆光も撮りやすいレンズなのに、AFピントは間に合いませんので手動で。
DSC_9345.jpg


40Dでは、明るさのバランスがこうは行きませんでした。
DSC_9347.jpg


参道は、正月モードからノーマルモードになっていますね。
DSC_9349IMG_4842.jpg


大きい手水舎(ちょうずや)。
DSC_9349IMG_4843.jpg


DSC_9349IMG_4850.jpg


今日は神戸にも出掛ける予定なので、これが済んだら3時前に出掛けます。
DSC_9352.jpg
(今1時半)。


お天気の良い日に3つのイベントです[かわいい]
神戸でくまおじさんに有った後、三ノ宮でお絵かきサイトで知り合った人と会う約束になっています。
また、前回四虎のマイフレさんと会った喫茶店英國屋で会うことになっているので、今から楽しみです[るんるん]

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。