So-net無料ブログ作成
検索選択

夏の夜間特別拝観に伴うライトアップ夜景を撮影♪ [日本情緒]

こ~んなはちまんさん、普段見られまへんえぇ。
DSC_1526.jpg

7月13日から8月31日までの夏休み期間中、はちまんさんは夜も綺麗~[るんるん]
昨年暮れに綺麗になったご本殿を、夏のこの期間に仲間で見せちゃって呉れちゃいます[かわいい]

でも、こまは中を見るよりも夜景撮影がメインです。
余り遅い後半に出掛けると、19時からのライトアップとマジックアワー(ブルーアワー)の時間が
合わなくなるので、早い内に出掛けておくことに。
・・・って言っても、開催後もう直ぐ1ヶ月になるんですけどね。

旅行記にも載せてます→http://4travel.jp/traveler/chinaart/album/10799442

あと、翌日フォートラベルの公式facebookページに取り上げて戴きました~[かわいい]
[犬]https://www.facebook.com/4traveljp

続きを読む


枚方・山田池公園の梅園 [日本情緒]

山田池公園の梅園、今年も見てきました[るんるん]
DSC_7715s.jpg
山田池のHPで、2月25日で4分咲きと言う事と、暖かくなってきた事を加味して、少し期待を込めて行ってきました。

今年の開花は3週間遅れと言う事ですが、昨年は下見で2月27日に出掛けてそこそこだったし、本番はその一ヶ月後の
3月27日に出掛けて居ます。
そこから考えれば、真っ盛り本番は3月中旬過ぎと言う事になると思いますが、その頃又寒の戻りがあるそうですので、
ちょっとハプニングはありましたが、本日出掛ける事にしました。
ただ、高齢者の家族同伴なので、写真には余り集中できませんでした。

そのハプニングとは・・・
実は、今朝9時頃急にとんでもなく足が攣り、こむらがえりを起こしてしまいました。(こむら=脹ら脛)
痛いのを我慢出来るという代物ではなく、ベッドの上でのたうち回って落っこちてしまうほどでした。
その後遺症で筋肉痛が酷くて歩行困難気味となり、今日は出掛ける事を断念するしかないと思って居ましたが、
昼食の後ほどから突然復活し、痛みを感じなくなっていました。黄砂で空が霞んでは居るものの、
折角の雲一つ無い好天気でしたので、思い立ったが吉日と言いますし、ちょっくら出掛けて来ました。
2、3日後は雨だという予報ですし、今回を逃がして次の晴天時では花が散っているやもしれません。

昨年の様子はこちらで♪
下見(2/27):http://4travel.jp/traveler/chinaart/album/10648963/
本番(3/27):http://4travel.jp/traveler/chinaart/album/10656224/


また、100枚くらい纏めている四虎旅行記はこちらで[るんるん]
前編http://4travel.jp/traveler/chinaart/album/10755672/
後編http://4travel.jp/traveler/chinaart/album/10755714/


続きを読む


はちまんさん2月のイベント貳・・・は渋滞でパスして『らくがき寺』へ [日本情緒]

昨日も言いましたように、2月3日の節分には、はちまんさんで『鬼やらい祭』が執り行われます。
(鬼やらい祭、所謂豆まきext_pen11.gifです)

時間は午後1時と2時からの2回だけなので、1時のを狙って昼早々に出掛けましたが、頂上へ行く道の最終交叉点の、
まだ住宅街を過ぎていない所から既に大渋滞!!係員が出ており、『1時間待ち』のプラカードを持って説明して回っていました。
こうなると、後は八幡で車を置いてから男山ケーブルで登る方法しかないので、今回はパスすることにしました。

鬼やらいの後に買い物も考えていたので、八幡へ向かっている時、ちょうど『らくがき寺』の公開日でもあったことで、そちらへと向かいました。
DSC_7145.jpg
らくがき寺の公開日は、土,日,月の3日だけとなっています。
拝観料は100円。落書きのお堂での落書き料金300円、車の場合、駐車料金は500円となります。
拝観料やらくがき料は、それぞれお賽銭にお納めすれば良いのですが、駐車料金は、寄付へ回す資金として
集めておられますので、奥の事務所前の駐車料金用の賽銭箱へとお納めします。

続きを読む


はちまんさん2月のイベント壱・『新春うまいもの市』 [日本情緒]

はちまんさんこと、石清水八幡宮で2月に行われる春節イベントで、『新春うまいもの市』を見てきました。
DSC_7035.jpg
参加希望された地区からの名物食品を提供するブースが立ち並んでいました。
その様子を、纏まり無い感じで写してきました。

先日導入したばかりのNikkor 18-300mmレンズですが、色のメリハリが良く出てて、プラス奥行き感の生きた
表情を出すレンズですね。


ここで気になった事は、参加された人の中に愚か者が居て、また年始の『鳥居前ゴミ放置』のような事が
起きるのでは・・・?と言う事。→http://4travel.jp/traveler/chinaart/album/10746012/
前回のような(初詣帰りの頓宮(下宮)での出来事)ゴミ放置があった場合は、イベント自体を考え直すべき
ですが、そもそも、参加者自身が自分で自分の首を絞めると言う事が判らないってところが本当に理解不能。

続きを読む


八幡の寺院・達磨堂圓福禅寺 [日本情緒]

1月25日。

八幡にはこんなお寺もあります。
DSC_6890.jpg
八幡・達磨堂圓福禅寺
但し、年に2回行われる『万人講』以外の日は参拝できません。
以下、八幡市観光協会の頁より抜粋。

天明3年(1783)白隠四天王のひとり、斯経によって妙心寺末の臨済宗修行道場として創立された。南山焼の浅井周斎(1720~1800)らの寄附を得て寺様が整えられた。
今も、多くの雲水の修行する姿が見られる。
万人講は、円福寺で修行する雲水が毎月、日供講中の各家を日供米托鉢に廻り、毎年4月20日と10月20日の春秋2回、講中先を招待する「講中斎万人講」として開催されています。万人講では、日本最古といわれる「達磨大師座像」(重要文化財)を拝し、赤膳でおときを頂くと開運、厄除け、中風に霊験あらたかと、古来より深く信仰されてきました。近年は、この万人講に全国各地から霊験にあやかろうと、約1万人を越える参詣者が訪れています。

【住所】 八幡市八幡福禄谷153(大阪府枚方市洞ヶ峠(ほらがどうげ)北側)  
【電話番号】 075-981-0142
http://www.kankou-yawata.org/article.php?story=event2&query=%E5%86%86%E7%A6%8F%E5%AF%BA

旧国道1号線を大阪方面から来た場合は、洞ヶ峠手前100mの脇道を左折し50m入った所です。
反対から来た場合は、一旦洞ヶ峠で八幡方面へ入り、最初の竹園交叉点信号を右折し、150mほど行くと歩道橋があるので、潜った次の交叉点を右折(南下)。そのまま直進し、住宅街をどん突きのT字路まで進むと「東高野街道」にぶち当たるので右折(西向き)。そのまま、先程の洞ヶ峠から来た山手幹線との道を潜って100m。
(寺院は旧街道沿いにあり、その街道が府道に直接繋がっていない為、交叉点と勘違いして見付けられないことがあります)

だるまさんが転ばないお寺の続きを読む


八幡の紅葉・念佛寺 [日本情緒]

11月25日の続きです。
(写真をクリックすると、全ての画像にて別窓で大きな写真がご覧戴けます)

もみじ寺へ向かう途中、あの念佛寺にある大きな銀杏の木を見てから向かう事にしました。
ただ、色付くのが遅い木なので、ドコまで黄色くなっているかが心配ですが。。。
(・・・ってか、扉画像でばれてるし。。。)
DSC_5638.jpg

銀杏は黄色に染まってるかな~?


京都の紅葉・八幡石清水八幡宮②~紅葉 [日本情緒]

11月25日日曜日の続きです。
(写真をクリックすると、全ての画像にて別窓で大きな写真がご覧戴けます)

では、早速どうぞ[るんるん]
DSC_5579.jpg

真っ赤に燃えていました♪


京都の紅葉・八幡石清水八幡宮①~境内 [日本情緒]

11月25日日曜日。
今年の秋の紅葉は、ちょうど今週末が見頃とされていました。
そして、とっても良い天気になったのは、本日日曜日でした。
(写真をクリックすると、全ての画像にて別窓で大きな写真がご覧戴けます)

DSC_5556.jpg

折角平日移動が可能な立場なのに、日曜に出掛けるのって何か損した感じ。
え?
なんでかって?

京都の紅葉は人気がありすぎて、平日でさえ団塊退職者がどっさりで、車では行けないほどの盛況振り。
なので、出来れば平日に晴天が訪れれば最良なのですが、まあ、天気と自分の都合は一致する訳も無く、
ちょっと思索にふけって、お出かけ先を『近場』に変更してみました。

先ずは八幡さんの境内から。


宇治花歩き♪06~宇治平等院の巨大藤棚を見に♪ [日本情緒]

5月8日の続き第6弾[exclamation]

さて、無事親子が再会できましたので、平等院へ向けて出発しました。
駐車場は、前もって調べておいた南のエリア。
宇治川の小島があるエリアに停めるつもりで車を走らせました。

駐車場に到着すると、通り側のが運良く1台空いていたので、そこに車を停めましたが、
その時に真向かいにある喫茶店の割引券を貰ったので、先にそこで昼食を摂ることにしました。

その時こま達は、平等院での出来事を知る由も無く、食後の珈琲までススってのんびり鋭気を
癒していたのでした。
DSC_5884.jpg

画像は、毎度お馴染みの大きな画像をアップしています。画像をクリックして別窓でお楽しみ下さい[かわいい]

続きを読む


宇治花歩き♪05~宇治三室戸寺のツツジ5・最後ですよ編 [日本情緒]

5月8日の続き第5弾[exclamation]

茶屋前にも通路が有るので、少し中へ入って行きたいと思います。
DSC_5778.jpg

画像は、毎度お馴染みの大きな画像をアップしています。画像をクリックして別窓でお楽しみ下さい[かわいい]

続きを読む


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。