So-net無料ブログ作成
検索選択
日本記事 ブログトップ
前の10件 | -

東映京都撮影所:撮影隊 コハクチョウを爆竹で脅かす [日本記事]

昨日、こまが歯痛の苦痛で耐えながら、医院の開業まで待ち続けていた頃、
お隣の滋賀県琵琶湖畔では、日本人であるまじき行為が行われていた。

東映京都撮影所:撮影隊 コハクチョウを爆竹で脅かす
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120302k0000m040113000c.html

コハク~1.JPG

バッカだねぇ・・・。
ホンマ呆れるねぇ・・・。
開いた口が塞がらないぞ、大企業のくせに。

しかも、映画か何かの撮影だって言うからとんでもない。
カメラで撮りたいモノがあれば、見つからなければ何をしても良いというエゴ感覚丸出し。
何か勘違いして、大自然を私物化して終っている愚かな人間の最たる行動パターン。

心底むかつく情けない事件!!


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自動車に装備されている警告音の疑問 [日本記事]

最近、車のペダルミスでの事故が多くなっていますね。
でも、以前ちょこっと言いましたように、特に高齢者の車ペダルミスは、車自体の装備にも原因がある。
(一応、操作の方法から、オートマチック車に付随することだと思いますが・・・)

今の車には殆ど付いている警告音で、「シートベルト警告音」と「バックポジション時の音」があります。
これらは、大抵の車で音が同じで、バックの時に間隔が短くなる(テンポが変わる)だけです。


(運転席でこのベルトじゃぁ、音は止まらないですね)

駐車する時は、前後の確認で身体を動かすことから、シートベルトを外します。
すると、車が動き出すと同時に警告音が鳴り始めます。
これを再警報(シートベルト・リマインダー)と呼びます。

ピーピー、ピーピーと、車内には常時その音が鳴り続けています。
バックに入れると、今度は後退時告知の音に変わりますが、少しテンポが早くなるだけで、その音質と言うか
音調は同じです。こまは、実はここに落とし穴のポイントがあると考えています・・・

シートベルト警告音は要るんかい!?


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日本もモラル欠損・・・? [日本記事]

9月20日。
今日は、伯母さんの遺産に関する事で、司法書士にお願いしていた「特別縁故者」の認定作業を、
オトンも大和田の伯母も、故人とは実質の姉弟なので、「親族証明」の調査に切り替える事になり、
ステップアップして弁護士にお願いすることにしたので、故人の知人が紹介してくれた弁護士に会って
話をする為、弁護士先生の事務所がある天満橋OMMビルまで出掛けました。
(OMMビル:大阪マーチャンダイズマートビル)


行きの列車で見た恥ずかしい日本・・・[ふらふら]
DSCF3645.jpg
このおやじ、アイマスクに首枕をして2人掛けのシートに寝ていました[ちっ(怒った顔)]
一瞬、今も中国に居るのか[exclamation&question]と錯覚したこま・・・[がく~(落胆した顔)]

でもってもっと凄いのは、肩越し(下)にはなんと「低反発マット」が[exclamation]
用意春夏秋冬ですね~[exclamation][ふらふら][あせあせ(飛び散る汗)]
こんなに嵩張るセット、何時も持ち歩いてるんかよ[exclamation×2]

人がドンドン乗ってくるのに・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日本のスーパーコンピュータが世界一に返り咲いた日 [日本記事]

仕分けでやり玉に挙げられ、担当者の返事が「夢」や「憧れ」のような内容だったスパコンに、
「2位じゃダメなんですか」と、その連中に鉄槌を与えた蓮舫が、この業績に賞讃を送っていた。

80368_201009240425825001285302048c.jpg

以下、読売の記事より抜粋--------------

政府の事業仕分けで予算削減の「憂き目」に遭い、経済性を巡って議論を巻き起こした日本のスーパー
コンピューター(スパコン)が、7年ぶりに「世界一」に返り咲いた。
開発関係者から喜びの声が上がり、「2位じゃだめなんでしょうか」の発言で注目を集めた蓮舫行政刷
新相も賛辞を贈った。

理化学研究所と富士通が共同で開発中のスパコン「京(けい)」の計算能力が世界1位と発表されたことを
受け、20日午後に東京都千代田区の理化学研究所東京事務所で記者会見した野依良治理事長(72)は、
「今後の開発の励みになる」と笑顔を見せた。

「京」は、宮城、福島両県の企業から部品供給を受けており、東日本大震災後は供給がストップする
恐れもあったというが、野依理事長は「被災地企業の皆さんの努力で開発が続けられた。
被災地の方々とこの喜びを分かち合いたい。世界に誇れる日本の力は、復興の原動力になる」と語った。

日本のスパコン開発は、2004年11月にアメリカに世界一を奪われ、その後も中国や欧州など新しい
ライバルの出現に厳しい開発競争を強いられている。

政府は2009年11月の事業仕分けで、10年度分の次世代スパコン開発予算(約268億円)について、
事実上の予算凍結と判定。この際、仕分け人を務めた蓮舫氏が「(世界)2位じゃだめなんでしょうか」と
発言、科学者から批判を浴びた。
この日の会見でも、事業仕分けに関する質問が相次ぎ、野依理事長は苦笑いしながら、「やっぱり研究は
トップを目指さなきゃいけない。科学技術の振興こそが日本の生命線だ」と強調した。

予算も渡さず、結果が上がると褒めて更に厳しい要求か‥?


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

石井一、どうも救いようのないファシストのようだ [日本記事]

災害対策本部副本部長の石井一が、自分のHPで、わざわざビデオに顔を出し、訪比時にゴルフをした事に
関して辯明して居るが、説明を聞けば聞く程、その考え方と姿勢に偏りと大日本帝国的ファシズムを感じる。

しっかし、まっこと幼稚やねぇ・・・・・・

今回の世論からの批難を、「短絡的」だと言い放っているようだ。
そして、比へ行くべき事情・理由をも語っているが、日本の今の情況を心痛と感じている人間で、ましてや
国家の指導者で、直接関わっている部門の、指導的立場にある人間として、選挙や国交よりも大切な時期
だとは考え無いようだ。せめて、原発事情が今よりも見えてこない限り、全ての力を災害対策一点に向ける
事の方が大切だと考えないのか・・・

03298734.jpg

言うに事欠いて、タイトルには、「石井一の天下御免“フィリピンにてゴルフの報道しかしないのは遺憾だ”」
と書いてしまっているし・・・
報道では、キチンと「日比会合に出掛けた議員は」と言った上で、「何故今ゴルフなのか?」と言うスタンスで
その、「直接の担当副本部長」としての指導者の行為を、率直に非難視しているのに。

言えば言う程、どうだかな・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この期に及んでも、まだ居た呆れた官僚・・・ [日本記事]

この期に及んでも、まだ居た呆れた官僚・・・[モバQ]
空気が読めない政治家「石井一
t2009021228ishiihajime_b.jpg
胡散臭~い面構えしてるわ・・・[ふらふら]
ちょっとだけ、横山ノックのようでもある。。。[犬]

[いす]オフィシャルサイト:http://www.hajimeishii.net/

東日本大震災の災害対策本部副本部長が、GWにフィリピンでゴルフだって。

もうエエ加減引退してくれよ!


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

念願叶って!! [日本記事]

今日のニュースで、昨日、「小佐古敏荘氏の内閣官房参与の辞任」と言うのを知りました。
良く見ているブログでも取り上げておられる方が居ますので、こちらでは書きませんが、その事でまた、
民主主義国の国家公務員の待遇(特に役人)が、余りにも無造作過ぎる優遇的である事に関して怒りを
覚えていたところ、夕方のニュースで、「国家公務員給与の10%カット」に関して決まったと報道があった。

やりましたね、漸く。。。[もうやだ~(悲しい顔)]

職位課金もあるというので、将に考えていた通りの事が、漸く国自体で決められた事に、少し安堵感を覚えました。

そんなもん、当たり前でしょう。マジ遅いくらいです。
十数年間もの異常な不景気の中で、民間人の収入が減っている中、当然税金の入りも下がっているのに、
それに対して役人が危機感を覚えて、景気回復に関して、生産性向上のための何か手立てを考えたり
しているか・・・と言えば、全国にゴマンと居る公務員の中で、民間企業のような取り組みをしているのは、
強いて言えば橋下とおるくらいで、他では見ないですし。しかも、その橋下が「道理を通して施策」を講じても、
それに対して文句を言う職員は居ても、賛同して「生産性を上げよう」と考える職員など居ないようですから、
それはもう、飽食暖衣の頂点であることの証明で、推して知るべしとしか思えません。

国の生産性を上げる事に関して、もっと考える力を付けなければ、役所に勤められないような環境にする事、
これが当然の成り行きであるはずなのですが、今はまだまだその状態ではありません。危機管理なんて
語る以前の問題だと思います。

日本は、お隣の国の中国のような「共産国家」ではありませんので、毎日「ムダに出勤」しながら安定報酬を
得られるような構造自体が大間違いだったはずです。

国は、打つべき手段を全て試みないまま、一番手っ取り早い手段として、国民負担を求めようとしているよう
ですが、この役人給与を見直したのですから、似たような施策をドンドン投入し、改善に努めて貰いたいです。
それでも足りないなら、国民負担も仕方のない事でしょう。

まあ、第一歩としてこの減給策が決定したので、かなりの費用が捻出されます。
一度決めたバカな高速料金1000円制度の取り下げや、消費税格上げなど(今やろうとすることが)、安易な事、
しかも尽く国民に依存するような形でしか策を講じられない役人しか居ないような政府など、早く解体して作り
直すべきでしょう。

DSC_8631.jpg

で、今日は、昼間のタライをひっくり返したような雨が上がった途端、何事もなかったかの如く太陽が照り着け、
初夏の気温にまで上がってきましたので、車庫の片付けをし始めました。

やっと腰を上げたか!・・・でも、何時までなのでしょう?


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

非力な現政党 [日本記事]

地震は当然のこと、次に騒がれている福島原発の方も気になるところでしょうね。
炉心溶融したと言う事でしたが、中で頑張っている方々が、原子炉の廃棄を防ぐべく上手くコントロールして居るそうで、
「漏れた!汚染した!被爆状態!」等の報道も目にする事態になっているようですが、ジャッジする側のリーダーが、
正しい内容を上手く伝える事に勤めて欲しいですね。
ビッグライチ

一般市民の感情をかき乱さないで!


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

経営者のバイブルだって?今じゃそんなの古狸が操っていた過去じゃないの? [日本記事]

JALの立て直しで、鳴り物入りでやって来たこの御仁。
経営の神様などと呼ばれているそうな。

http://www.seiwajyuku.gr.jp/
http://www.seiwajyukutokyo.com/index.html

でもね、会社更生法に基づき企業再生支援機構に頼った形の会社なのに、何をトチ狂ったのか、
ついこの間、カリスマ経営の塾に対する優遇措置で叩かれた舌の根が乾かないうちに、今まで
通り、株主優待券の発行をするつもりで、話しを進めていたそうな。

もう現代には合わない・・・?


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

狭山の近大付属病院へ!(3回目) [日本記事]

今月8日に、検査入院に連れて行く為に出かけた近大付属病院へ、今日も再び出かけます。
検査の結果、大事を取ると言う事での手術があるそうで、その立ち会いです。
手術は3時からと言う事なので、12時に出たいと思います。(ちょっと早めに着きたいし)

何だか雲行きが怪しい感じになってきました。
DSC_0339.jpg

今日は河内長野まで行きません。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 日本記事 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。