So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

また填ってしまった将軍東電器城! [番禺生活]

3月28日。
また将軍東路電器城へ出掛けました。

今日は、こまの靴を見てみたいのと、爺ぃの弟へのプレゼントで、メモリーカードで音楽が聴ける
「小型コンパクトスピーカー」の購入で出掛けました。

将軍東電器城に入って直ぐの所に、何やら「高級ケーブル専門店」があり、ちょっと寄り道してしまいました・・・
いやはや、お陰で本命の買い物で、お金がなくなってしまうところでした・・・(^灬^;ゞ
DSC_8584.jpg

結局、自分の靴は買いませんでしたが、意外なモノが沢山買えたので、
結構楽しいお買い物だった事には間違い有りません。 (^灬^

          [新月]   [新月]   [新月]   [新月]   [新月]   [新月]   [新月]


先日は外の方で撮影しましたので、今日は鉄格子の内側からパチリ!
DSC_7167.jpg
鍵付きの鉄格子ですが、9割9分9厘開放したままです。


中国書画報を読んでいますね。
DSC_7168.jpg
この新聞で、阿里木も記事も発見したのでした。

今日は何だか暖かいですが、服装の段取りに困りますね。
爺ぃみたいに「肉襦袢」を持ってないので(*灬☆)\バキッ!(こりゃ筋肉じゃぃ!)


広州だけじゃないのですが、最近「刺繍」の流行っている中国。
DSC_7169.jpg
ウチの園内でも、あちこちで見かけますし、お店の人までやってます。


晴れると色が綺麗な南国広州。
DSC_7171.jpg


ガードマンさんです。
DSC_7173.jpg
24時間警備体制で、約100m毎に配置されています。

いつもご苦労様!


アパート間の緑化歩道。
DSC_7174.jpg
晴れた日だと、こんなに綺麗なんですよね。


外周の柵の手前にある通路。
DSC_7177.jpg
車が通ったり、駐車場になっていたりします。
こんなスペースも珍しいでしょ。


バスが来ました。
DSC_7180.jpg


漢溪長隆駅の壁表示。
DSC_7182.jpg
古い駅だと、毛筆体で書かれています。


今日は別の用事があるので、A出口に来ました。
DSC_7184.jpg


いつもの百貨店ビルですが、日本食店があったのは今日初めて知りました。
DSC_7185.jpg
もうこりごりなので、近所の駒八以外は行きませんけどね。


解放路を越えたところですが、電気店も沢山ありますね。
DSC_7186.jpg


この通り(中山六路)のガード下には、靴屋が沢山並んでいます。
DSC_7187.jpg
でも、何だかピンと来ないのでパスしました。


以前、爺ぃが買い物をした鞄屋のおばちゃんに、爺ぃの絵の描かれた栞を渡してから、六榕路までちょっと戻ります。
DSC_7188.jpg
向こう側に、毎度毎度の将軍東電器城が見えています。


中山六路-六榕路で信号待ち。
DSC_7189.jpg


六榕路へ入って、西側の玄関から入ります。
DSC_7190.jpg


その入り口付近で見つけた、高級オーディオケーブル店。
DSC_7192.jpg
なんとここで、予定外の買い物です。
「純銀メッキ」と「純銀メッキ」のオーディオ用ピンプラグを2セットずつと、
凄いスピーカーケーブルを買っちゃいました。

台湾からのお客さんも来てて大量注文していたので、そこそこ有名なのかも。

お店のHPはここ→http://www.gaofeiaudiophile.com/proshow.asp?id=677


この時の買い物はこれです。
DSC_8575.jpg
蛇じゃないですヨ。
この蛇みたいなケーブルが「極太ハイクオリティスピーカーケーブル」で、
特殊形状でバヨネットの強めなバナナプラグ加工処理がされています。

箱に入ったものは「RCAピンケーブル」用のピンプラグが2種類です。
純銀メッキと純銀メッキのもので、99.9999%の6N(シックスナイン:変な意味じゃないよ~ん!)の
無酸素銅線スピーカーケーブル(モンスターケーブル)を買いました。

ビニール袋に入ったものはスピーカー用の変換ケーブルで、古いサンスイのアンプなどは、スピーカー端子が
バナナプラグ非対応なので、「バナナプラグ-先バラ変換用」のケーブルを見つけたので買っておきました。
当然ですが、6N無酸素銅線で出来ています。
(これが又高い!45元もしましたので、4N-OFCケーブルが買えちゃいます!(X灬X;)


これが、純金メッキのRCAピンプラグ。
DSC_8580.jpg
赤と黒って組み合わせもおもしろいです。


これは、純銀メッキのRCAピンプラグ。
DSC_8583.jpg
銀製の方が高級なので、これはその中でもレベルの低い方です。
なので、結線加工部分が、純金メッキのものよりも簡素化されていますね。

ケーブルも銀にしなければなりません(純銀コートタイプ)。
日本で銀メッキプラグって見たことがありません。
通常は、金メッキプラグと純銀コートケーブルの組み合わせが多いですね。

なら、ケーブルもプラグも純銀だったら「パーフェクト」ちゃうの?って事ですが、日本では高すぎるので、今度また将軍東で手配しましょう!


これが、6N-OFCスピーカーケーブルです!
DSC_8584.jpg
下の茶色いのは専用ポーチで、開口部がとじられるスナップ付きです。

普通のバナナプラグのような「へたり」がない、理想的なバヨネットを採用した設計に感心しました。
これら全てが自社製らしいので、今後期待できそうなメーカーですね!


日本では、一般家庭からは完全衰退してしまった高級オーディオへの興味や必要性ですが、
この手の商品が必要とされる市場がある中国が羨ましいですね。


一昨日も買ったピックアップを、また5つ追加購入しました!
DSC_8589.jpg
「部品が問題会ったら交換して上げるよ!パチモン扱ってたら、ここで長年見せだしてられないよ」

主人のこの言葉を信じて10個買ったのですが、それ以外にも、昔のオーディオの良さについて会話が
シンクロして盛り上がったのも決め手です。面相を看る爺ぃも、「あの主人はユニークで良いヤツじゃのう」
と言ってましたし。


ここまでで沢山買いすぎて、本命の買い物の費用が無い事に気付きましたが、ふと思い出したのが救命金!!
バスチケットのホルダーに、三つ折りにして忍ばせてあった「200元」に救われました!

買い物はカツカツだったのですが、帰りの食事代が亡くなるところでしたので、助かりました~♪
昔からのクセで、日本でも小銭入れに1万円を三つ折りにして入れています。



さて、東の出入口から出ようと言う事で進んでいたら、とある修理店が目に付きました。
DSC_7193.jpg
中で修理中のおじさんは、なんとこまが修理業務に携わって2年目の長崎で、困っていた時に電話で世話に
なった宮崎の先輩に似ていました!
このコロコロした感じで修理する姿が、その人にとても似ていておかしくて、ついついパチリ![カメラ]

おおおお!
しかも修理している商品は「DAT」ですやん!
現場じゃなく、写真見てから気付いた~失敗した~!こまはDATの修理も、得意分野で担当でしたから、
話聞きたかったなぁ・・・


でもって、彼の後ろにある白い大型ウーファーのスピーカーは、アメリカのFISHER製「ST-925」でした!!
DSC_7194.jpg
ツイーターとスコーカーが、通常のコーンではないのと、38cm(15インチ)のウーファーが特徴あるスピーカーですね。

参考:同型のユニット採用のST-845
http://gallery.audioreview.com/showphoto.php?photo=6966&size=big

FISHER製にも、3ユニットコーンタイプもあります/ST-830
http://gallery.audioreview.com/showphoto.php?photo=6967

因みにこの写真のスピーカーは、3800元だそうです。
値切ればどのくらいになるのでしょう・・・(ウーファーの黄ばみが酷いですが、2000元なら買いかも・・・
(また買ってどうするン!!?))


前にも、台所用の蛍光灯を買ったお店で、テーブルタップを購入。
DSC_7195.jpg
6口全部にスイッチが付いてて、爺ぃが最近作った20本の「焼き印鑑」を挿すコンセント用にピッタリです!
いちいち差し替えているのは大変なので、スイッチで単独でオンオフ可能なものが欲しかったので丁度良かったです。



お金持ちも貧乏人も入り乱れての買い物。
新型BMWで駆けつけていたヤングマンも撮ったのですが、ピンぼけなので却下しました。
DSC_7196.jpg

用事が済んで出てきましたら、路肩でCDを売るおばちゃんが、「音質の良いCDを持っている」というので
見てみました。聴いてみないと判りませんが、そう言う環境でもないし・・・。
1枚5元の超安さに、思わず10枚買ったのですが、爺ぃが値切って「45元」にさせました。
持って帰って聞いてみると、何と中々素敵じゃないですか!しかも、その中の1つは「2枚組」でした!
値切った上に1枚余分に付いてきたので喜んでいます。
爺ぃは、「もっと買ってきて、古いのは捨てよう!」と言っていますが、「古いの捨てる」って、
そんなことがあれば、その日に雪が降ると思います!(^灬^


では、又モグラ君に変身!(地下に潜っただけ・・・)
DSC_7202.jpg


すると、地下街の一角にいたべっぴんさん達!
DSC_7207.jpg
中国電信の「天翼」のキャンペーンガールズ。
携帯とネット産業を展開している「天翼」ですね。
ウチも、天翼ネットに契約していますし、携帯電話もあります(ネットと固定電話の契約で付いてきましたが、
既に持っているので余り活躍しません)

デカイカメラで撮っているのが「追っかけ」か「オタク」みたいで格好悪かったけど、
ストロボでバシバシ撮りました~!


「一番手前が良かねぇ~」と爺ぃと話していると、、、
DSC_7206.jpg


しっかり戴いた「カメラ目線」!!
DSC_7210.jpg
正面が素敵だよ~ん!


このアングルはイマイチでした。
DSC_7212.jpg
何を撮ってるの!って感じですので、早よ仙棕林へ行こ!行こ!


さっき到着時にはしっかり確認していた仙棕林でしたが、改札前でウロウロしてしまいました。

AとIの出入口へは、中央改札からちょっと歩くのでした。
来る時は、一番底に潜っている1号線から這い上がってきて、中央改札から出てきますので、
そこから少し歩いて「A」か「I」出入り口へ向かうのですが、帰りは「A」か「I」から入ったら、
直ぐそこにある改札からホームへ入っちゃうので、店が並んでいるエリアが、その先にある事を
忘れてしまっていました。


で、いつもの改札を通り過ぎて少し進むと、有りました有りました!
DSC_7214.jpg


ちょっと小さいお店ですが、紛れもなく仙棕林です。
DSC_7215.jpg


以前、2月の大晦日で出掛けた花市の時に、次男坊が食べていた「石鍋丼」がお目当てです[るんるん]
DSC_7220.jpg


サラダも頼んでお野菜もしっかり!
DSC_7222.jpg
サラダですが、北京や上海では「沙拉」と言いますが、広州では「沙?」って言うそうです。


さっきのお姉ちゃん達が宣伝していた電話です。
DSC_7223.jpg
その電話で、今まで別カードだった交通機関のカードも不要になり、「携帯電話一本でピピッ!」の案内です。

なんで「天翼」だけなのでしょう・・・
まあ、家には固定電話契約時に、タダで貰った天翼携帯がありますが、何か手続きが必要なのかな?
使用料金は、聯通や移動のようなデポジット制じゃなく「銀行口座引き落とし」なので、通話料金がなくなって
切れるようなことがないタイプです。(移動も聯通も、引き落としにすることは可能)




気分良く帰宅して来たのですが、総合バス停からのシャトルが、9時にも係わらず結構混んでいました。
そして、いつもは多くの人が降りる病院前で、降りた人の3倍は乗ってきてしまいました。乗車を「前のドア」
からしているので、その2つめで降りたいこま達は、前のドアまで行けそうにもありません。

でも、病院までの停車でも、「下車は前のドアから!」と運転手に言われて、真ん中や後ろの位置にいた
乗客が、沢山の人をかき分けて前まで行って降りることを強いられていました。

でも、病院で沢山の人を、しかも「前のドアから」のせた運転手ですから、2つめで停車した際に、
爺ぃが大声で、

「后門打開一下!」

と叫びました。
剃るとなんということでしょう!?運転手はガンとして開けません。爺ぃは後ろのドアの真ん前に立っているので、
更に大声で呼びかけますが、全く開けようとしません。
暫く押し問答になったのですが、ハンドルから手を離してしまった運転手は、そのまま立ち往生する気です。

乗客の殆どが、「後ろ開ければ良いじゃないか!」「こんな満員で移動できないだろう!」と言っています。
でも、早く出て欲しい人も居て、「サッサと前に来いよ!」と言う人もいますが、そんな乗客の言葉は無視して、
爺ぃはガンとして後部ドアから動きません。

面倒くさくなってきたので、また「あの手」を使ってスッキリしようと思い、「カメラカメラ!」と爺ぃに告げて、
こまは先に前へと進みました。
満員の車内をかき分けて、漸く前のドアまで多取り着くと、周辺の乗客からは「来た!来た!!」と声が
上がります。

そして運転手の所に来た時、むかついていたこまは、

「さっき前からこんなに沢山載せて満員にしたくせに、何が主張したいんだボケ!後ろの客は不便だろう!
単に後ろのドアを開けたら済むことだろう!」

と大声で怒鳴って、ストロボ全開放でパシャ!!
DSC_7224.jpg
キチンと写ってはいませんが、目的は光を浴び得て

 「撮られた!!」

と思わせることだけなので問題なしです。
広東人には変なクセがあり、このエリアの住人の多くは香港人で、なぜか香港人を苛めて嬉しがるんだそうです。
僻みですね。しかも、香港人は真面目に言うことを聞く人が多いので、苛め癖が付いているようです。
そうなれば、ここは「香港人も怒るんだぞ~!」って事を見せてあげなければ、何時まで経っても図に乗った
ままでは良くないですから。

後ろから爺ぃものっそのっそと這い出てきて、運転手に何か言ってましたが、こまは先に下車して、今度は前から、、、、

DSC_7227.jpg
パシャ!!

 「明日も無事に仕事できると思うなよ!」

こう言う不講道理な人間は、一度ドッキリさせなければ直りません。
これで彼は今夜寝付けないでしょうけど、自業自得です。

画面からも見て取れますが、たぶん8割くらいの人はスッキリしたことと思います。
あんなに前にまで人が居るんですよ。
そんな満車状態で、しかも老人が「後ろ開けて」って言ってるのに、耳を傾けようとしない広州人って珍しいですよ。


しょうもないことをしたと思いつつ帰宅しました。
でも、誰かが言わないとダメなんですから。

爺ぃは、「人太老実,其実没有用!(おとなしくしてても意味がない!)」って怒っていました。


おお、昼間は23℃でしたか!
w0328.jpg
今日は暑いくらいに感じましたが、やはり高かったんですね。
14から23、温度が滅茶滅茶ですね・・・
これから1週間は春の気温のようです。

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 1

Agwcmborgo

http://dkjshye7s632.com
There are definitely lots of particulars like that to take into consideration. That may be a nice level to carry up. I offer the ideas above as common inspiration however clearly there are questions just like the one you deliver up where crucial factor will likely be working in honest good faith. I don?t know if finest practices have emerged round things like that, but I'm sure that your job is clearly identified as a fair game. Both girls and boys feel the influence of only a moment’s pleasure, for the rest of their lives.

by Agwcmborgo (2018-03-21 12:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。